ある地方人のぼやき

地方に住むオタクがだらだらと何か書くところ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「シュガリーウィッシュ」終わった

 めっきり更新頻度が落ちたけど、エロゲ卒業したわけじゃないんだからね!買うと積むが一致しないのがエロゲーの恐ろしいところ(キリッ
 闇に隠れてエロゲを崩す~今回は「シュガリーウィッシュ」

 おおよそいつものHOOKゲー。ただ、ガーリートーキングという名称でヒロイン視点のシーンがたまにある。このシーンがまたこっぱずかしいwww通常の主人公視点だけでは、ややもすれば「お前いつ惚れたんだよ!」とつっこみたくなる場合もあるが、このシステムはそれを補完していて、主人公に対する気持ちの揺れ動きや戸惑い、混乱といった俺的に重要な要素をカバーしている。この要素がにやにやすぎるw最初から主人公ラブラブなヒロインだとそれほどでもないけど、あまり意識してないヒロインの感情の動きを一人称視点で見れて、掘り下げできるのは非常に美味しい。「私、あいつのこと好き・・・なの?」とか大好物です!

 今作で上級生のお姉さん的ポジションの寮長と悪友ポジの二人のヒロインがその位置にいて、「上級生下級生」あるいは「親友」という関係から互いを意識して、いままでの居心地のいい関係を失うかもしれない可能性と関係が進展した場合のことを天秤に掛けてひとりベッドのうえでごろごろして悶え悩む。この光景を上述のガーリートーキングシステムが補完してくれるのです。いいですかよく聞いてください。以前は主人公のことを意識してなかったから取れた態度が、意識し始めてからは取れなくなってしまうあるいは取ったことに対する罪悪感のようなもので混乱してあいまうこういった感情の動きが重要なのです。ちなみにこれを主人公がやるとふつうにうざいだけなのでどちらかといえばノーサンキュー。

クリア後、そのキャラのショートエピソード、CG閲覧等各種モードオープン。シーン回想4回/人。ところでシスターサラのお悩み教室は何だったんだ?w



スポンサーサイト
エロゲ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<自分用ワークスコール比較表 | HOME | 「ころげて」、「DD」、「がおレジ」終わった。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。